本当に痩せる薬

本当に痩せる薬を使いたい

いや、私だって本当は使いたくない、、

 

だって、今まで薬という薬は「イブA錠」を生理痛の時に使っていたくらい。
それも極力は使わないようにしていた。
それくらい薬などのピル系統にはお世話になっていなかったんです。

 

だけども、どうしても、どうしても痩せたい。
いや、痩せなくてはいけないとまで思ってる・・・

 

 

私は20代前半の女子なんですが、夏前には5〜6kgほど絞りたい。

 

現状としては
身長157 cm
体重59 kg
と、ぽっちゃり体型です。

 

2ヶ月ほど前までは61kgほど体重ありで、一生懸命になり、運動したりとか、食事制限とか、ガンガンやってました。

 

かなり、私の中では猛ダッシュで努力してるつもりなのに、結果が出ない・・・

 

食事制限のダイエットで、蓮水カレンさんの「毒出しダイエット」なども実践しました。
あとは、腸内を活発にするも服用してるんですが、、あんまり効き目を感じていない感じ。

 

 

 

 

夏前に痩せたくて、一生懸命に努力しているのに、結果が出ないと焦るし、イライラしてしまう・・・
途中で挫折してしまいそうなんですが、「ここまでやってきたんだから」と自分に言い聞かせながらも、結局は同じことを何度も繰り返しても結果が出ないなら意味が無い。

 

 

それで、私の最終手段として、痩せる薬を使おうと考えているわけです。
もっというと「本当に痩せる薬」。

 

 

そんなふうに困った時、頼りになるのがインターネッツのグーグル検索。
「本当に痩せる薬」とか「ダイエット薬」「肥満患者の薬」「海外のダイエット薬」などなど、調べてみると、出てきたのがマジンドールという本当に痩せる薬です。

 

いや、「本当に痩せる薬」という言い方は少し違うと思う。
言い方を変えると、厚生労働省が日本で初めて食欲抑制剤として認めている薬です。

 

マジンドールはどうか?

私は、ダイエット法やダイエットのサプリについてはある程度の知識はあると思うのですが、薬についてはチンプンカンプンでした。

 

当然のことながら、このマジンドールについても全くの素人なんですが、実は海外ではかなり有名な薬だそうです。

 

効果としては、マジンドールを服用することで、食欲を抑える効果が期待できるそうです。
サプリとかスプレータイプの食欲抑制を見かけますが、全然比較にならないほどの効き目で、脳内の視床下部にある摂取中枢に直接的に刺激することで、全くと言っていいほどの空腹が起こらないとのこと。

 

しかも、効果が長時間にわたり作用するために、1日のカロリー数が減るために、当然の事ながらやせやすい体になる、っということになります。

 

そりゃ〜厚生労働省が太鼓判を押してるので、かなりの効き目があると思うのですが。
しかし、私もかなり興味を持ったこのマジンドールなんですが、「使える人、使えない人」がいるとのこと。

 

っで、ちなみに私は使えません。

 

マジンドールは、国内でも使用許可は降りてるのですが、ただし、BMIの数値が35以上の肥満患者だけだそうです。
※BMIとはボディ・マス・インデックスの略で、体重÷身長×身長で求める数値
http://bmi.nobody.jp/

 

マジンドールは使えないの?

どうして肥満濃度の高い人にしかマジンドールが処方されないのか?
実は、いろいろ調べると、副作用がかなり強いそうです。

 

たしかに、マジンドールを服用することで、食欲を抑制する効き目があるために、体重を減らす効果はあるそうですが、精神依存と言った副作用がかなり強いそうです。

 

このマジンドールの成分が、実は覚せい剤と似た作用があるために、服用を続けることでどうしても依存性が高くなるんだって、、

 

そのため、たとえ、BMIの数値が35以上の肥満患者が服用しても、1ヶ月以内で結果が出ない場合はすぐに服用を禁止されるとのこと。

 

 

効き目が強いぶん、副作用も強いということになります・・・

 

マジンドールよりゼニカル?

それでもう一つの本当に痩せる薬として考えているのがこちら

ゼニカルです。
こちらの薬も「本当に痩せる薬」っと言っても良いのかも。

 

先ほど紹介したマジンドールは食欲を抑える効果がありますが、この薬は食べても太らないという夢のような効き目を発揮してくれます。

 

どんな効果が有るのか?

 

ゼニカルの作用としては、太る原因である脂肪や糖分を腸内で吸収せずに、そのまま体外に排出する作用があります。

 

これは本当に素晴らしい。
どんな仕組みになっているかというと、肥満や太る元凶となっているのが、小腸でリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素によって一度、脂肪や糖分が細かく分解されて、そこから吸収されることで脂肪になります。

 

年齢が高くなればなるほど、この吸収率が高くなるために、より太りやすくなることも分かっています。

 

 

ゼニカルの効果

そこでゼニカルの効果になります。
食前に服用することで、腸内でリパーゼの役割を防いでくれるために、脂肪や糖分は分解するけど、そこから溜め込まずに、そのまま体外へ排出してくれるために肥満にならず、太らない。

 

かなり気になったために、いろいろ調べてみると、ゼニカルの試験データ等が記載されていました。
記事によると、ゼニカルの薬を服用することで、通常の場合、約2週間からじょじょに効き目があらわれ、体重の現象がはじまるそうです。

 

特に私が気になったのが、この試験データでは、特にダイエットなどは行うことなく、薬を服用することで、体重減量の効果が出たとのこと。

 

お〜

 

しかも、体重の減量は6〜12ヶ月程度続くこともわかっているそうです。

 

ただし、確実なダイエットや体重減量を行うなら運動などは行ったほうが良いとのこと。
これは、ゼニカルは、たしかに食べ物を含まれる脂肪や糖分を吸収せずに排出する画期的な効果を発揮してくれますが、現在のところ存在している”肉”たちを体外に排出するわけではないために、ある程度のダイエットの計画は必要とのこと。

 

ゼニカルの副作用は少ない

っとまぁ、本当に痩せる薬として世界的に評価されているゼニカルは理想的な薬ではないかと思うのですが。
だけども、効果がそれだけあるのならば、逆に副作用が怖くなるもの、、、

 

副作用は大丈夫なのか?
実際の所、そこまで大きな副作用に悩まされることはないそうです。

 

だけど、完璧ではありません。
ある程度の副作用はある模様で、たとえば、先ほどお話したように、ゼニカルの特徴である、「腸内でリパーゼの作用を抑え、脂肪や糖分を体内で吸収せずに体外に排出する作用があるため」これが関係し、「油生の下痢」が起こることがわかっています。

 

 

お腹の調子が悪い時に下痢に悩みに苦しんだことがある人もいるとは思いますが、それとは多少異なり、どうしても脂肪分や糖分が含まれているために簡単に肛門から溢れでてしまうこともあるんだって・・・

 

そのために、実際にゼニカルを利用している人の話を聞いてみると、「下痢」というおよりも「ラー油が飛び出ているみたい」っと話している人もいる。

 

そういった悩みがあるために、パンツの舌による要ナプキンを使用したりして防止策をしているそうです。

 

 

まぁ、まだ使っていない私がこういったことを言うのもあれなんですが、最初に紹介したマジンドールのように精神的な部分までくる副作用とは違い、下痢くらいなら私は我慢できるかな。

 

これで本当に体重が減るのなら、ぜんぜん”下痢”でも”ラー油”でも”おなら”でも我慢できますよ。

 

ゼニカルの詳細・購入についてはこちらまで>>

 

 

ゼニカルはどこで買うのか?

そういったことで、本当に痩せる薬としてゼニカルを購入してみたいと思います。

 

 

調べてみたんですが、現在のところゼニカルは欧米では国が許可しているところが多いそうですが、日本では申請中とのこと。

 

そのためにゼニカルを購入する場合は美容クリニックかネット。
美容クリニックの場合、専用の方が説明をして、ゼニカルを処方してくれるということなんですが。
だけども、やはり価格が高いそうです。

 

っというのも、ゼニカルはまだ日本では許可が降りていないために、海外から輸入して処方することになるために、どうしても価格を高くして美容クリニック側が販売することになるみたい。

 

 

それに引き換え、ゼニカルの購入だけをメインとして考えるなら、個人輸入を代行しているお店を選ぶのが良い。
価格のやすさがぜんぜん違う。

 

個人輸入代行のメリットとしては、価格が安く、そして国内では処方箋が無くてもネットで購入できること。

 

 

だけども、ネットでゼニカルなどの海外の薬を購入するとなると、やはり心配になるもの。
いや、心配にならないほうがおかしい、、、

 

だって、ゼニカルは服用する薬なので、副作用に対してそんなに心配することがなくても、
・成分が薄かったら、
・成分が偽物だったら
・注文しても届かなかったら、、
など、心配なこともあるはず。

 

なので、もし購入を考える場合は、信用性の高い個人輸入代行店を選ぶこと。

 

たとえば、「販売歴が長いお店」とか「利用者が多い」とか。

 

 

 

私は、いろいろ探した中でオオサカ堂を利用しようと思います。
利用歴が18年以上もあり、ゼニカルを利用している人が多い。
けっこうゼニカルの口コミとか、使っている人の声を聞いたりすると勉強になります。

 

あと、このお店で購入を決めた理由があるのですが、それが成分検査表が表示されていたから。
これはかなり大きいと思う。

 

つまり「ゼニカルは本物です」っということ。
まぁ、当たり前なんですが、だけど海外の薬を購入するために、この当たり前なところを100%にしておかなくてはいけない。

 

 

なので、もしゼニカルの購入を考えている人がいたら、「販売歴、利用者が多い所」あとは「成分検査表」が表示されているお店などを重点に探してみると信用できるお店を利用できるかと思います。

 

では。

 

ゼニカルの詳細・購入についてはこちらまで>>