体のことを考えてケアすること

消費するカロリーをどれだけケアするかが大事

ゼニカルを服用しつつも、体を動かすダイエットをすることで、より体重を減らす作用が高まることが分かっています。私の目標としては短期間で体重を減らしたいために、毎日のように運動をしつつ、ゼニカルを服用していますね。

 

運動と言ってもスポーツジムやヘルスサロンなどには行きません。お金のことがあるし、そこまで人の力を借りたいとは思わない。(薬の力はかりるのですが)

 

普段の生活の中で機会を見つけては積極的に体を動かすことを意識しています。この本のちょっとしたことなんですが、私の中ではぜんぜん違うと思う。
まずは、体に蓄積させられた脂肪を燃やすために酸素を多く取り入れた運動をする。縄跳び、水泳、テニス、エアロビクスダンス。

 

 

あんまり過剰に運動するのもよろしくない。
いや、毎日のように汗だくだくかくほどの運動をすれば、それはそれでいいと思う。効果もあるだろうし。だけど、継続性がないように思う。

 

なので、うっすらと汗をかく程度にするのがポイントになると思います。そうして、毎日のように繰り返すことで、徐々に結果が見えてくるはず。こういったことをどれだけ繰り返していけるのか?こういったことを毎日のようにしていたら、1ヶ月後、2ヶ月後に、驚くような結果になるはず。

 

特に私みたいに一日中座りっぱなしの仕事をしている人っていうのは、脂肪が体にたまりやすいと言われているので、できるだけ体を動かしたほうが良いと言われている。

 

ほんとにちょっとしたことなんですが、エレベーターを使わずに階段を利用したり、ちょっとアイた時間を利用して、足や手を動かす習慣をつける。これで体重が1kg、2kgと変わってくれるはずだ。